【愛知】犯人はカメ! JR関西線永和駅、ポイントに挟まって列車運休

犯人はカメ! 

JR関西線、ポイントに挟まって列車運休

愛知・永和駅

11日午前8時45分ごろ、愛知県愛西市大野町郷西のJR関西線永和駅構内にある分岐器(ポイント)にカメが入り込んでレールが切り替わらなくなり、特急など一部列車に遅れや運休が出た。

JR東海によると、係員がカメを取り除き、約35分後に運行を再開した。

 

指令室が分岐器の異常を把握し、係員が確認するとカメがいたという。

 

同社によると、上下計4本が部分運休したほか、特急「ワイドビュー南紀」を含む上下各5本が最大42分遅れ、乗客約3100人に影響した。