考えちゃうなあ

週末は地元の祭りでした。

日本三大水かけ祭りのひとつで、今年は本祭りだったので、

大層な人出だったし、地元は大盛り上がりで、実家の両親も

ここ数週間準備やら何やらで興奮しまくっていたのですが、

無事に終了してホッとしました。

こんな大きなおまつりなので、外に出ていた幼なじみたちも

里帰りして、ちょっとした同窓会になりました。

みんなそれなりに立派になっているのだけれど、

実家の二軒隣に住んでいて、母たちが

30歳になってもお互い売れ残っていたら(失礼な()

結婚させましょうと言っていた男子がいます。

彼はいわゆる三高です。

東大卒、某大手自動車メーカー勤務、182センチで、そこそこ引き締まっているのに、

なぜか一度も結婚していません。

おばさまが母にもう出戻りでもいいわ。ちゃんなら気心もしれているし、

かわいい男子が2人もいるしと軽口をたたくくらい、結婚相手を熱望しているそうです。

彼、いま、わが家と同じタワーマンションに住んでいるので、

ちょくちょくお見かけするし、夫とゴルフに行ったりもする程度の付き合いですが、

わたし、彼が結婚できないのはおばさまにあると踏んでいます。

だって、毎朝、駅でお弁当を渡すんですよ〜

そして、今朝も遭遇してしまったのですが、

彼の出勤後、大量の洗濯をもって掃除にいらしているそうなんです。

小さいころから知っていて、遊び人の実家の母がいないときは、

彼の家でおやつを食べて過ごしていたから、マメでやさしいおばさまだと

わかっているけれど、40歳過ぎの息子をここまで手厚くヘルプしていたら、

来るものも来ないですよね。

そして、それを良しとしている彼も彼ですよね。

わたしには到底できないと思うけれど、

大切に育てすぎも考えものだわ〜